【子供用】ストーム・トルーパー Storm Trooper スターウォーズ パロディ・プリント Tシャツ

・素材: 綿100%

・Size:S 着丈:36.8cm 身幅:29.2cm
・Size:M 着丈:40.6cm 身幅:31.7cm
・Size:L 着丈:45.7cm 身幅:34.2cm
・Size:XL 着丈:50.8cm 身幅:39.3cm
・Size:XXL 着丈:58.4cm 身幅:43.1cm

・各サイズは平置きにて採寸しておりますので、多少の誤差はご理解下さいませ。
・掲載されている画像はご使用のモニターにより、実際のものと若干異なって見える場合がございますのでご了承ください。


ストーム・トルーパー(Storm Trooper)は、アメリカのSF映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場する銀河帝国軍の機動歩兵。
同タイプの装甲や武装を装備した帝国軍の歩兵全体を指して「ストーム・トルーパー」と呼称することが多いが、厳密には各戦局に応じた様々なタイプのトルーパーがおり名称も異なる。
元は『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』で登場する“銀河一の賞金稼ぎ”と言われた「ジャンゴ・フェット」の遺伝子を元に、生産性向上のために成長を倍加させ、反乱を起こさぬよう独立心や自我を削ぐ遺伝子調整を施し造られた簡易クローンである「クローン・トルーパー」が前身であることが明らかにされている。『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』にて、宇宙要塞デス・スターにてC-3POとR2-D2が待機した管制室に、ストーム・トルーパーが押し行ってくる際、入り口のドアに頭をぶつけるトルーパーがいるが、このシーンに後年公開された『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』にて裏設定が付け足され、クローン元のジャンゴ・フェットもオビ=ワン・ケノービとの戦闘後に、自身の宇宙船に乗り込む際に頭をぶつけるシーンがあり、それが遺伝子情報としてストーム・トルーパーにも反映されたと『エピソード2』の映像ソフトのオーディオ・コメンタリーで語られている。

¥ 2,280

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 500円

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 500JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 5,400JPY will be free.

Report