ムーミン/Moomin ムーミンパパ プリント トートバッグ(M)

ムーミンの人気トートバッグ!

アニメ、ムーミンのトートバッグ。
A4サイズもゆったり収納できるので、使い勝手抜群です♪
丁度良い大きさは、通勤・通学やお買い物のエコバッグなどにも最適です!

・素材:コットン100%
・Size:縦37cm×横35cm×持ち手22cm

・各サイズは平置きにて採寸しておりますので、多少の誤差はご理解下さいませ。
・掲載されている画像はご使用のモニターにより、実際のものと若干異なって見える場合がございますのでご了承ください。


ムーミン(典: Mumin、芬: Muumi、英: Moomin)は、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンの『ムーミン・シリーズ』と呼ばれる一連の小説および末弟ラルス・ヤンソンと共に描いた『ムーミン漫画(コミックス)』作品の総称。もしくは、同作品に登場する架空の生物の種族名。または、主人公(主要な登場生物)「ムーミントロール」の略称。(次弟のペル・ウーロフ・ヤンソンもトーベと写真絵本を製作している。)

ムーミンパパ(muminpappa)
ムーミントロールの父親。妻はムーミンママ。
出自は捨て子で、へムル(実際はフィリフヨンカの孤児院だが、パパの思い出でまだ存命中の者の迷惑にならないように、ヘムルとした)の孤児院に保護された(別作品では伯母がいることになっており矛盾が生じている)。夢見がちでロマンチスト。院長とウマが合わず孤児院を脱走して、発明家フレドリクソンらと共に蒸気船「海のオーケストラ号」で冒険の旅に出た。航海の後、嵐の海岸で助けた女のムーミン(のちのムーミンママ)との間に生まれたのがムーミントロールである。『ムーミンパパの思い出』が現在に至るまでの半生記となっている。
子供の頃は「ムーミン」と呼ばれていた(『楽しいムーミン一家』のみの設定)。一人称は「わたし」、だが少年期は「ぼく」。
シルクハットがトレードマークで、パイプタバコを好む。自分でタバコ畑を持ち、こだわりのタバコを栽培している。原作、コミックスを含めアニメーション『ムーミン』はもとより、『楽しいムーミン一家』でもパパはパイプを持っている。しかし、スナフキンは原作(コミックスを含む)とアニメーション『ムーミン』ではパイプでタバコを吸っているが、『楽しいムーミン一家』ではキャラクターデザインまではパイプをくわえているものの、アニメーション本編ではタバコを吸っていない。しかし、今回フィンランドで製作された長編アニメーションでは、たばこのパイプをくわえている。
若い頃は冒険家であり、現在は第一線を退いているもののその精神は忘れていない。家族を守ることに強い使命を感じている。しかしモランから家族を守ろうとして逆に不寝番を断られたりと行動が空回りすることもしばしば。原作では、ふとした時に冒険心に駆られムーミン屋敷を飛び出すなど放浪癖がある。

¥ 2,280

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 500円

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 500JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 5,400JPY will be free.

Report