ムーミン/Moomin ムーミン・キャラクター<3> プリント トートバッグ(M)

ムーミン・キャラクターの人気トートバッグ!

アニメ、ムーミンのトートバッグ。
A4サイズもゆったり収納できるので、使い勝手抜群です♪
丁度良い大きさは、通勤・通学やお買い物のエコバッグなどにも最適です!

・素材:コットン100%
・Size:縦37cm×横35cm×持ち手22cm

・各サイズは平置きにて採寸しておりますので、多少の誤差はご理解下さいませ。
・掲載されている画像はご使用のモニターにより、実際のものと若干異なって見える場合がございますのでご了承ください。


ムーミン(典: Mumin、芬: Muumi、英: Moomin)は、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンの『ムーミン・シリーズ』と呼ばれる一連の小説および末弟ラルス・ヤンソンと共に描いた『ムーミン漫画(コミックス)』作品の総称。もしくは、同作品に登場する架空の生物の種族名。または、主人公(主要な登場生物)「ムーミントロール」の略称。(次弟のペル・ウーロフ・ヤンソンもトーベと写真絵本を製作している。)

トロールは北欧の民間伝承に登場する、広い意味での妖精の一種で、地域や時代によって巨人だったり小人だったりさまざまなバリエーションがあるが、人間によく似ていながら耳や鼻が大きく醜い外見を持つというイメージが共通している。しかしムーミンの物語に登場するトロールは、名前こそ借りているもののこれとは異なる、トーベ・ヤンソンが独自に創造した架空のいきものである。人型(ひとがた)の登場人物も人間ではなく、同様に架空のいきものの一種である。
第一作である「大きな洪水と小さなトロール」では、こうしたトロールたちは人間と同じ世界で共存しているが人間には察知されない存在として描かれたが、巻を進めるに連れ擬人化の度合いを強めていき、(トロールサイズの)新聞を読んだり、(トロールサイズの)切手を集めたりといった描写が現れる。こうした流れはコミックスにおいて更に顕著になり、ムーミンらが訪れたリゾートホテルの宿泊客(映画スターや貴族を含む)も、従業員もすべてトロールである。ここに至ってはその世界観は、人間に代わりトロールたちが暮らす架空世界と考えるほかない。このようにムーミンシリーズは、トールキンの「指輪物語」を典型とする、予め綿密に設定された世界観に従い、その世界そのものを描き出そうとするタイプのファンタジーでは全くないということができる。

¥ 2,280

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 500円

    全国一律 500円

※5,400円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する