本牛革 アニマル キーチェーン リス・栗鼠/Squirrel ハンドメイド製

可愛い動物たちの人気キーホルダー!

本牛革 アニマル キーチェーン リス・栗鼠/Squirrel ハンドメイド製

素材:本牛革
アニマル:りす・栗鼠

すべて「Shu」オリジナルデザイン・刃型・立体造形技法による製品です。
本革なので、持てば持つほどに手になじみ、革独特の味が出てきます。
贈り物に大変喜ばれる製品です。

※無料でストラップに名前やイニシャルを入れることが出来ます!
ご希望の場合は、ご注文時にご連絡下さい。


リス・栗鼠/Squirrel
リス(栗鼠)は、ネズミ目(齧歯目)リス科に属する動物の総称である。
リス科には、5亜科58属285種が含まれる。 樹上で暮らすリスのほか、地上で暮らすマーモット、プレーリードッグ、シマリス、ジリス、滑空能力のあるモモンガ、ムササビもリスの仲間である。
リスは一般に小型の動物だが、体長7-10センチメートル、体重わずか10グラムのアフリカコビトリス (Myosciurus pumilio) から、体長53-73センチメートル、体重5-8キログラムのアルプスマーモットまで、大きさは多彩である。
樹上性リスは、毛のふさふさした大きな尾を持つ。地上性のリス(ジリス)は、樹上性リスに比べて尾は毛量が少なく、短いものが多い。多くのリスは、体毛がやわらかく絹のように滑らかだが、中には厚い毛皮をもつものもある。
体毛の色は種によって(しばしば同種内ですら)非常に変化に富む。東南アジアに生息するフィンレイソンリスはいくつもの毛色の違うものが野生下で存在しており、花の蜜を食べるために長く伸びる舌をしている。
前脚は後脚よりも短く、足指は4または5本。しばしば前足の親指はあまり発達しておらず、足の裏にはやわらかい肉球がある。手先は器用で、腰をおろして座り、前足で食物を保持しながら食べることができる。樹上性リスは木につかまって登るための、ジリスは地面に巣穴を掘るための頑丈な爪を持つ。 樹上性リスは頭を下にして樹を降りることができる。これは、脚を回転させることで後ろ足の爪が上向きになり、樹皮をつかむことができるため。
大きな目をもち、視覚は優れている。多くは顔のひげや脚の触毛で、狭い場所を通る際に幅を認識する[7]など、優れた体性感覚を持つ。
歯は、典型的なネズミ目 (齧歯目) の型をしている。一対の門歯は、絶えず伸び続ける。こすり合わせることですり減らし、正常な長さを維持する。犬歯をもたないため、門歯の後ろは歯隙(しげき、歯のない部分)となっている。その奥に食物を咀嚼するための臼歯がある。
シマリス属やジリスには、頬の内側に「頬袋」と呼ばれる袋状の構造がある。頬袋には柔軟性があり、たくさんの食物を入れて運ぶことができる。
モモンガやムササビは、木から木へと滑空して移動する際にパラシュートの様な働きをする飛膜を持つ。

¥ 1,580

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report